公衆WiFi 無料のWiFiや外で使える無線WiFiインターネットサービス大集合

公衆WiFiとは?

公衆WiFiは、駅や、お店の中で自分のスマホやPCからインターネットに自由に繋ぐことが出来るサービスです。
私たち使う側のメリットとしては、通信制限が掛かるスマホなどの場合、その電話会社(Docomoやau、SoftBank)に繋がないでインターネットが出来るため、通信量が増えません。そのため、時間と電池が許す限り自由にインターネットを使うことが可能です。
お店のメリットは、最初にユーザー登録をするので、いろいろなキャンペーンや、情報をメールで届けられるというところ。さらにアプリを入れて使用できる公衆WiFiの場合は、アプリから最新情報を送ることが出来ます。

 

無料の裏には、情報提供

最近では、大手コンビニでも公衆WiFiを使えるところも増えてきました。私鉄では、電車の中でも行き先の情報などを知りたいですよね。公衆WiFi提供会社側としても旅行サイトや、旅先の情報を検索してもらい、お客様をお出迎えできるとえるという利点ができますよね。あなたもぜひこの公衆WiFiを試してみてください。

 

公衆WiFiのメリット

公衆WiFi 無料のWiFiや外で使える無線WiFiインターネットサービス大集合

公衆WiFiを使うメリットとしては、公衆WiFiはスマホの通信量としては加算されません。たとえば、あなたが2Gのプランに入っていた場合、公衆WiFiを使っている間の通信は、スマホ会社を通した通信では無いため、ゲームし放題、動画見放題なんです。

公衆WiFiと同じように外でもインターネットが出来、セキュリティのしっかりしているWiFiのイーモバイル(ワイモバイル)や速度の速いWiMAXなども同じ原理で無制限なので、人気です。

 

公衆WiFiのデメリット

公衆WiFi 無料のWiFiや外で使える無線WiFiインターネットサービス大集合

公衆WiFiのデメリットは、最初にユーザー登録をするところがほとんどなので、情報が漏れる恐れがあるというところ。また、不特定多数のユーザーが使用できるネットワークを使用するため、重要なメール送受信などは控えたほうが安全です。セキュリティの確保は自分で行うことが前提です。

もし、セキュリティなど不安なことがある場合、料金は掛かりますが、イーモバイル、WiMAXの利用を考えてみてください。イーモバイル、WiMAXは自分のネットワークに接続するのですが、使う人がそのネットワークの暗証番号を知っている人しか使うことは出来ません。

 

 

 

セキュリティには気をつけましょう!

公衆WiFiには、無料で使えるメリットもあり、旅先などでも
使えると便利な反面、セキュリティや、使い方を間違えると
情報漏えいの危険性も。仕事などで公衆WiFiを使用するなら
最低限セキュリティのしっかりしている会社のWiFiを使用し
たり、WiMAXやワイモバイルなどのWiFi通信機器
を持ち歩
くようにしましょう。
自分だけのWiFiを持つ方法>>

 

 

コンビニで公衆WiFiを使う方法

ここからは、コンビニで公衆WiFiを使う方法を説明しています。自宅近くにあるコンビニを探してみてください。

 

ファミリーマートの公衆WiFi 無料のインターネット接続

 

Famima_Wi-Fi

ファミリーマートのお店で使える公衆WiFi。SSIDは「Famima_Wi-Fi」1日あたり20分×3回使うことが可能です。
スマホやiPhoneで使う場合、スマホの設定-WiFiをOnにして、ネットワーク一覧から、「Famima_Wi-Fi」を検索。つながったらインターネットを開きます。最初にファミリーマートの公式ページが表示されるので、自分のメールアドレスと、パスワードを設定して登録します。メール画面を開いてメールが来ていたら、そのメールに記載されているアドレスをクリックすると使用可能になります。
SSID:Famima_Wi-Fi
ファミリーマート公衆WiFi⇒http://www.family.co.jp/services/famimawi-fi/index.html

利用方法 利用料金 評価
メールアドレス登録 無料 公衆WiFi,インターネット接続

スマホ初心者にはちょっと設定が大変かも。公式サイトの説明がちょっと不足。

 

 

 

セブンイレブンの公衆WiFi 7Spot

 

7Spot

セブンイレブンの無料公衆WiFiは7Spot。セブンイレブンだけではなく、セブン&アイホールディング系列のお店で使えます。
・セブンイレブン・イトーヨーカドー・SEIBU西武・SOGOそごう・ファミール・Loft・ヨークマート・アカチャンホンポ・ヨークベニマル・Ario・グランツリー武蔵小杉などで使えます。1回のメール登録で使える店舗数が多いので、登録しておくといざという時に役に立ちます。携帯メールで登録する場合、「7spot.jp」からのメール受信を許可しておくことを忘れずに!
SSID:7SPOT
セブンスポット⇒http://webapp.7spot.jp/

利用方法 利用料金 評価
メールアドレス登録 無料 公衆WiFi,インターネット接続

 

セブンイレブンの店舗ではとても早い。イトーヨーカドーやArioなどは、接続している人が多いため、土日は遅い。パソコンでも使えるのがうれしい!

 

 

ローソンの無料WiiFi LAWSON Wi-Fi

 

LAWSON Wi-Fi

LAWSONの公衆WiFiは、Ponta会員というポイント会員になっていることが必須!Ponta会員は無料で作ることが出来ますが、住所や氏名、年齢などを記載する為、他のWiFiと比べるとハードルが
Android端末、iPhone端末、iPad端末からのみで、専用アプリを入れる必要があります。時間・回数の制限はないので時間が許す限りローソンで公衆WiFiが楽しめます。
ポンタ会員になると、ローソンで買い物をするとポイントが加算され、貯まったポイントと商品を交換できるなどの特典もあります。ゲオ(レンタルショップ)会員の場合は、すでにポンタ会員になってるはず。
ただ、すぐに公衆WiFiを使いたい場合は、別のコンビニを探したほうがいいかも。

 

SSID:LAWSON_Wi-Fi
LAWSONの公衆WiFi⇒http://www.lawson.co.jp/ponta/static/wifi/

利用方法 利用料金 評価
Ponta会員に入会 無料 公衆WiFi,インターネット接続

 

ローソンが家の近くにある場合は、便利なのでポンタ会員になっておいたほうがよいでしょう。

 

調べモノやゲームにコンビニの公衆WiFi

100円コーヒーを飲んでる間や、お菓子をつまんでいる間の
ちょっとした時間に公衆WiFiを使うとそのコンビニ独自の
コンテンツもあり時間つぶしにもなります。ゲームに夢中に
なってもスマホの通信量は増えないので安心!

 

 

次のページは電車や駅で公衆WiFiを使う!

 

公衆WiFiもいいけど、やっぱり自分だけのWiFiを持とう!

公衆WiFiは、無料で簡単に使えるけど、やっぱり、セキュリティに問題があるので、メールやSNSを簡単に使用するのは避けたいですよね。
では、仕事で公衆WiFiを使いたい人やSNSを使いたい人はどうすればよいのか?
一番人気があるのが、WiMAX2+
月額は4千円程度とちょっと手が出ない方でも、キャッシュバックが多いときに契約することで、節約することが出来ます。お得なWiMAXキャンペーン比較サイトなどで確認してみてください。

 

↓↓とくとくBBも2.5万円以上のキャッシュバックがあれば買い時ですよ!↓↓

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加