公衆WiFi ウィルスに注意!

無料、無料に飛びついてばかりだと、痛い目に・・・

旅先での公衆Wifi接続やホテルでの無料WiFiサービス。安全だと思って対策も何もしていないスマホや、PCを安易につなげると危険な場合もあります。
無料だからいいかなって思っている人は、危険と常に隣り合わせだという意識を持って公衆WiFiを使ってくださいね!

 

公衆WiFiはダークホテルに注意!

最近猛威を振るっているホテルでの公衆WiFiのウィルスが、「ダークホテル」と呼ばれるものです。ビジネスホテルでの公衆WiFiや、高級なホテルでの公衆WiFiでもこのウィルスは活動しています。

 

感染経路

ダークホテルと呼ばれるウィルスのの原因は、ホテルのネットワークがウィルスに感染しているためです。なので、有線、無線Wifiに関わらずホテルでインターネットに接続する際は必ずウィルス対策ソフトを入れておくのが大前提です。

 

このウィルスを見分ける方法は?

Adobe Flashなど、標準的な更新画面。皆さんはあの画面の偽者と本物の区別がつきますか?このダークホテルは、その本物そっくりの更新画面を促し、ユーザーが何気なしにインストールしてしまうと、セキュリティーホールと呼ばれる経路を作られ、情報を抜き取られてしまいます。

 

どうすればいいの?

セキュリティ対策を万全にすることは、もちろんですが、多少のお金を払ってもリスクを減らすWiFiを使うことをおすすめします。まずは、WiMAXなどの自分だけのWiFiを持つことも検討してみてください。
特に会社の役員や、重要なプロジェクトを担っている方々はセキュリティ対策は万全にしておいてください!

 

自分だけのWiFi